8888の呪縛

以前からよく『8888』という数字を見るということを、ブログに書いてきました。

 

今日も『8888』を3回観ました。

いったいどうした、ものか・・・。

 

ちなみに8888にはこんな意味があるとさ


 

今、人生のひとつの章が終わりを告げようとしています。
次の章へ進む準備をしてください。
変化というトンネルの向こうには必ず光があると知っておいてください。
これまでの経験で学んだことは大いなる実りとして思いもしない形で

あなたにもたらされます。
感謝とともに尽きることのない豊かさを受け取ってください


とのこと。

 

8888をよく見るようになってどれくらい経つのだろう、毎回みると『なんの呪縛だ』なんて思ってしまいます。

 

先日なんて、私の前を走っている車のナンバーが8888だったのです。 いつものことなので気にせず走っていると、なんと反対側の車線を走ってくる車のナンバーが8888。

 

すれ違う瞬間、前の車と対向車で『8888,8888』と。 8が8つ。

なんということでしょう。

 

私に、なんかメッセージでも届いているのかな?

 

まぁ、数字には意味があると言うことなので、良い意味で捉えて人生を精進したいと思います。

 

今のところ、断崖絶壁、『押すな、押すな』とぽんっと押されならくのそこへ。 なんとか登ってきたが、いまだ道半ば。

 

きっと8888の神様がきっと応援してくれているんだろうな。

 

ありがとう~ (^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。