自分は自分でしかない

自分は自分でしかない。

自分は自分でしかないのだから、人と自分を比べてもなんの意味がないのです。 人と自分を比べて違うのが当たり前。同じである必要なんてありません。

人

比べる事になんの意味があるのでしょう。 自分とは別の人を比べて落ち込んだり、悩んだりすることには何の意味もありません。 

まずは違うと言うことを理解する事が一つです。 言葉を変えると自分は『オリジナル』であり『コピー』ではないと言うことです。 偽ブランド品と本物にどちらに価値があるでしょう。

自分もそうです。 自分は完全なオリジナル。 だから人のコピーはしなくても良いのです。

別に流行っている服やオシャレをするのは、自分を引き立たせるものなので別に真似をしてもかまいません。 でも真似をしてもその本質はオリジナルの自分でいれば良いのです。

自分はオリジナルで唯一の個性だと言うことを理解出来れば、人と比べる事がどんなに意味がない事だったのか気付く事が出来るでしょう。

オリジナルを磨いてください。 真似をするよりもオリジナルを磨く方がとても価値があり建設的な事です。

もう比べる必要なんてないんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。