日々への感謝

日々への感謝する心が大事です。

 

感謝の心を忘れ、不平不満を持って生活する人がいます。

不平不満を持つばかりでなく、それを口を使って周りに広めます。 悪魔の呪文の如く不平不満を唱えます。

 

もうその人の中には『不平不満』が住み着き、そこからはなかなか出られない状態になってしまいます。

 

そんな状態、楽しいと思いますか?

 

きっと日々が楽しくないことでしょう。 でもその人は気づかないのです『自分で自分をその状態に貶めていることを』

 

言葉には『言霊』があります。 良い言葉には良い波長が、悪い言葉には『悪い波長』があります。

 

不平不満は、感謝の心を忘れた心の言葉。 それは紛れも無く『悪い波長』を持っています。 そんな悪い波長を持っている言葉を、そうとは知らずに平気で使う。

 

まさに自分の足を自分で引っ張る行為。

 

不平不満など言わずに、今生かされている事に感謝し、『気付きの機会』を与えて頂いていることに感謝することが大事です。

 

全ては乗り越える事ができる事。 精一杯良い心をもち生きれば良い。

そう心がければ、おのずと不平不満は減っていくでしょう。

 

他人の事や、世界を変えることは出来ません。 でも変えることが出来る自分の考え方、習慣を改めれば、他人に対する気持ちや、自分の周りの世界に対する印象が変わっていきます。

 

変えることが出来るのは自分自身だけです。

不平不満を言いそうになったら『いけないまた自分を貶める所だった』と思い、その見方を変えましょう。

 

感謝の心を持つようにする心がけが日々への、感謝と幸せを増やします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。