白檀の香り

今日は何故か白檀の香りがする時がありました。

どうでしょう16時くらいからその香りがし始め、ずぅーと私の周りに香りがあったようです。
私は、仕事中にどこかでそういった香りの物に無意識に接触したのかと思いました。
不思議な事に風呂に入った後も何故か白檀の香りがするのです。
正確には私白檀の香りがどんなものか知りません。
ただ私のイメージの中に『白檀』であるということが直感的に伝わってきていました。
じっさいに私の周りに白檀の香りがしているのか、インスピレーションの領域でその匂いを感じているのかは解りませんでしたが、不思議な事に奥さんも『なんだか不思議な感じのあまい香りがするね』と私に言ってきました。
私は奥さんには『白檀の香りがする』と言う話は一切していませんでした。
そして言われたのはお風呂から出てからです。
体に付着しているのであれば、お風呂に入って落ちているはずなのに不思議でした。
そしてあまり気にせず、ぼぉーっとしていると何故か頭の中にチベット地方やインドのようなあっちのほうのイメージが伝わってきました。
そして何故か顔が象さんなのですが、手がいっぱいある人のイメージが頭に伝わってきてました。
ちょっと気になって『像 神様』でインターネットで検索してみたら『ガネーシャ』と言う方が出てきました。
まさに私のイメージとぴったりの方が出てきたのでビックリしました。
そして『白檀』でも検索してみたら、白檀はインド原産の木と言うことが解りました。
白檀の香りをまといつつガネーシャといわれる方が近くにいらっしゃていたんだと解りました。
但し、私、お恥すかしながらガネーシャという方を今まで存じ上げませんでした。
何の御用があっていらっしゃっていたのかは全くもって不明・・・。
まぁ、様子見にでも来てくださったのかと思っています。
八百万の神様は私は信じて疑わないですが、他の国の神様がわざわざいらしていただいたなんて、きっと何かのメッセージがあったのでしょうね☆
しかーし、解らなくてすいません・・・(反省)
香りって不思議な物で、ご先祖様などがいらっしゃる時には生前の香りがします。
時々『あっ、この香りおばあちゃん、おじいちゃん』っと感じるときには近くにいらっしゃっていますよ♪
見えない世界からの香りは合図なんですね。

2 Replies to “白檀の香り”

  1. Ms.マッスルさん、こんにちは(^.^)
    ガネーシャさんは『夢をかなえるゾウ』なんですか?
    それは素晴らしい!!
    でも私は、神様や仏様に私的なお願いをする事はないので、私がいつもお祈りしている『皆様の気付き』と『皆様が心豊かに暮らせる事』がかなったら嬉しいです。
    私的なお願いは『欲』と言う物になり、きわめて世俗的なものになります。
    神様にそんな欲をお祈りしても、かなう筈もなく、逆に『まだそんな欲に取り付けれているのか』と怒られてしまいます。
    八百万の神様もそうですが、皆様はじっと見守ってくれる存在です。
    その人に必要な環境や経験を与えてくださり、じっと見守ってくれる存在。
    いつも見守ってくれる有難い存在です。
    よく『困ったときの神頼み』や『便利屋さん』と勘違いしている人がいますが、そのうち気付くと思います。 気付いている人もいまは沢山いますからね♪
    香りは確かに思い出を運んで着ますね。
    春の香りは春の思い出を運んだりしてきます。
    ご先祖様の香りは、思い出と言うよりは『見守っていますよ』と言う合図の場合が多いです。
    ガネーシャさん?がいらしたときは、いままで感じたことがなかった香りでしたので『?』って感じでしたが、全く悪い気配のものではなかったので、イメージが見えたときにすごく安堵と優しさを感じました。
    でもなんの為にいらしたのかは、私の受信不良の為、全く解りませんでした・・・。

  2. 元気さん、こんばんは。
    ガネーシャと聞いて「夢をかなえるゾウ」を思い出しました。
    本好きのちょっとお節介な友人が面白いから読んでと、
    半ば無理やり貸してくれた本でした。
    …確かに、面白いと言うより開眼!で、この本に出会わせてくれた友人に
    感謝しました。
    確かに香りは、思い出を運んでくれますね。
    私の場合は、悲しい思い出ばかりなのですが…。
    これからは楽しいことが思い出される人生にしていきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。