カオス理論

カオス理論と言うものがあります。

 

何かの変化の前には混沌とすると言うものです。

 

人間の一生には『もうダメだ立ち上がれない』と思う時が必ずやってきます。

 

それも一度だけはなく何度もやってくる時もあります。

 

一度経験した事がある人ならもうすでに解っていると思いますが、その山を通り過ぎたときには『新しい価値観』を身につけています。

 

貧乏を経験した人は、お金の価値観。

 

人間関係で苦労した人は、人間関係の価値観。

 

それぞれその人なりの新しい価値観を身につけています。

 

カオス理論とは『変化の前には必ず混沌とする』と言う事を表しているのです。

 

もしいまとても大変な状況にいる方、困難な状況にいる方がいるならば

こう思ってください『新しい変化の兆しにいまいるんだな』と。

 

『人生山がありゃ、谷もあるさ』

 

谷底についたのなら、あとは登るだけ。

落ちるところまでとっとと落ちて、底についたらあとは登るだけ。

 

底に気づいたら安心して登ってください。

 

そこにはきっと新しい景色が広がっていますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。