引き寄せる法則(無限の力)は実在する

久々のブログになりました。

 

最近、体調が悪くあまり書く気がしなくて書いていませんでした。

 

今日は久々に書こうと思い、PCに向かっています。 書いていない間も『あ~、こう言うこと書きたいな』と沢山思っていました。

 

頭の中では色々な事が渦巻いて、でも出力しないからどんどんパンクして書かない。 その繰り返し。 まぁ、こんな時もあるさ。

 

さてさて、今日書こうと思うのは『引き寄せの法則(無限の力』は実在するのかと言うこと。 読んでいる方にはもうすでに経験済みで『あるある』と言う人も沢山いると思いますが、まだ未経験の方もきっといるはずです。

 

ですので私が経験した引き寄せ力のご紹介をしたいと思います。

①この景品は俺の物だ!!

 

以前、会社である大会がありました。 私は選抜されその支店の代表として出場しました。 私はあまりやる気がなかったのですが、仕事が終わった後にその大会に出場するための練習を毎日行いました。

 

そして大会前日。 私は『いやいや出場』するというスタンスは変わらなかったのです。『なんで私がやらなきゃいけないの』と・・・。

 

でも私は前日に見てしまったのです。

何を見たのかと言うと『次の日の大会の景品』です。

その中には以前から欲しかった20万円相当の高級テレビがあるではありませんか!!!

 

これを見た瞬間に私のなかであるイメージが沸きました。

そのイメージとは『次の日に大会で優勝して、そのテレビを家に持ち帰っている自分』です。

 

そして次の日の大会で見事優勝してそのテレビを家に持ち帰ったのでした♪

 

②就職難時代に理想の就職

 

私が以前、離職して就職活動をしている時の話。

私は、就職が厳しい時に、知人からの誘いがあり勢いで離職してしまいました。 でも離職した後に知人からの話がご破算になり無職に・・・。

 

さぁ、どうしたものかと思っていました。

私は何といっても高卒なので、求人誌をみても条件に『大卒』と書いてあると、かなりの条件が絞られなかなかいいお仕事が見つかりませんでした。 就職活動は難航しました。

 

でも私はこんなイメージを持っていたのです。

『東京駅の近く』『スーツを着ない』『会社の経営に近い部署』というイメージです。

 

高卒でこんな条件の会社に履歴書を送っても、履歴書を送り返される日々。 でもイメージだけはしっかり持っていました。

 

でもそんな仕事はない。

そしてある日『人事の募集』を見つけたのです。 ダメでもともと履歴書を送ったのです。 場所は池袋。 しかも人事ならスーツ着るだろうなと・・・。

 

まぁ、貯金もどんどんなくなっていくし、焦っていたので『どんな仕事もでもいいや』とも思っていました。

 

そして池袋に面接に行くと、ちょっと怖い感じの面接官の方でした。 私はダメ元なので遠慮なく色々な事を言うと、その面接官は

『君は人事と言うより、総務の仕事をしてみないか?』

私『??』

『君の話を聞いていると出来ると思う。 まだ募集は出していないんだけど、ちょうど東京駅の近くのオフィスで総務の欠員が出てね。やってみないか?』

 

私『ハイ、やります』

 

まったく違う角度から話が舞い込んできたので、なんのイメージもない状態で二つ返事。

 

そしてその職場に行ってみると、なんとみんなスーツを着ていない。 ベンチャー企業だったので営業職以外はみんなスーツではなかったのです。

つまりイメージ通り『東京駅の近く』『スーツを着ない』『会社の経営に近い部署』という会社に就職したのでした。(いまはその仕事を辞めて職人ですが・・・。)

 

③家探し

 

結婚もして子供も出来て家が手狭になったころに家探しをしました。 それまでは賃貸で家賃は12万円位。 まえから『家賃を払っても、なんの財産にもならないのに・・・。12万円だしたらローン組めるんじゃないか』と思っていました。

 

でも住んでいる地域は、駅から十分以内の所で奥さんのご意向で『この近くがいい』とのこと。 その当時私は奥さんほど家探しに乗り気ではなかったです。

 

なんでかと言うと家が高い!! 新築で5000万~8000万位。

『んなもん買えるか!!』

と思っていたからです。

私はもっぱら郊外の比較的安い場所で探していました。 でも奥さんは『今住んでいるこの辺がいい』と・・・。

 

この辺と言われる所は、駅周辺はマンションが立ち並び、戸建てが少ない地域。 そしてなかなか戸建て物件は出ない地域。そして中古でも高い。

 

お先真っ暗。 でも家を探して数年位経ったときに。

奥さんが『あなた探す気あるの?』と。

えぇ、探してますよ安いやつを、でも私の中でその時パッとイメージが沸いたのです。

『3年後に見つかるよ』

 

私の中では『3年後』『川のそば』『家の前の交通が少ない静かな場所』というイメージが沸きました。

 

そして3年後。

家探しにも疲れてきたころ、奥さんが子供たちをジジババの家に連れて行きお泊りして帰ってきたときに、机の上のチラシを見て『これ何?いいじゃない!』

私『えっ!』

 

『これよこれ』

 

私は新聞をとって、何気なくテーブルの上に置いていたんです。

古新聞の所にいれずに、奥さんが新聞をみるかなと思って。

 

そのなかに私が見ていなかったチラシが入っていたのです。

 

そして早速、その物件を見に行きめでたく中古住宅をGETしました。(新築は逆立ちしても買えません・・・。)

 

家の前は私道で一般の車は入ってきません。 川は見えませんが暗渠になり家の後ろを流れています。 そして何より以前住んでいたところから5分くらいの所。

 

奥さんの引き寄せ力と、私の引き寄せ力がドッキングした結果でした。

でも遥かなるローンの旅の最中です。トホホ

 

まぁ、簡単に例を挙げましたが、ほかにも様々な引き寄せの力(無限の力)を私は経験しています。

 

この力を上手に利用する方法をこっそり教えちゃいます。

それは!!

『疑わない事』『現実としてイメージする事』『イメージを繰り返すこと』

 

それだけです。

上手くいかない人は、心のどこかで

『そんなうまくいくはずないよ』

と思っています。

思っている限り上手く行きません。

この力を疑いなく信じる事が必要です。

 

そうすれば、上手に力を使えるようになりますよ。

 

私の場合は、就職の時も、家探しの時もすぐにこの力が発揮されたわけではありません。

 

色々な困難や挫折があったけど、忘れなかった。

それが成功への秘訣です。

 

忘れないことが大事です。

 

でわでわ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。