自分を愛するって!?

自分を愛するという言葉があります。

 

時々聞きます。

でも自分を愛するってどうするの? と思うのですが・・・。

 

『俺、愛しているよハニー』

 

ってですか(汗)

 

おっさんがそんな事を言っていたらちょっと

気持ち悪い。 もしその場にいたら知らない人のふりをして何とかやり過ごすしかない。

 

なんだか『自分を愛する』という言葉は、おっさんには消化しきれないかもしれない。 俺は自分を愛していないのか~!?

 

っと、前ふりはここまでにして。

私は、『自分を愛する』事はとても大事な事だと思います。

でも私の場合『愛する』よりも『認める』の方がしっくりくる。

 

『頑張っている自分を認めてあげる』

『自分の得意なところを認めてあげる』

『自分自身の存在を認めてあげる』

 

ってな、感じです。

 

私たちが普段生活していると、我を振り返ることは殆どないのではないでしょうか。

 

体と心は、いつも一緒にいるのに、あまり認識してあげれていない自分。

 

もしそんな自分に気づいたら『自分を愛してあげる』、ではなく私的には『自分を認めてあげる』そうすれば良いと思います。

 

自分の存在を自分で認め、頑張っている自分、倒れそうな自分、すべてを認め、受け入れてあげれば良いと思います。

 

よくお花に優しい言葉をかけると、きれいに咲くといいますが、自分にも良い言葉をかけてあげれば、きれいに咲くんじゃないかな。

 

でも人がいるところで自分に言っていると、ちょっと変な空気が流れる可能性があるので、そんな時は口に出さないで心の中で言ってくださいね。

 

自分という存在を自分でしっかり認識した時に、体と心と自分が一つになります。 そうすれば良い流れを受け入れやすくなります。

 

『愛しているよ俺』は、私てきには気持ちが悪いので、『いつもよくがんばっているね』って、自分を認めてあげればいいんじゃないでしょうか!?

 

『いつも頑張っているね!』

 

そして昨日の『きっと良くなる』

 

言葉の力を上手に使えば、少しだけ元気が出てくるよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。