エネルギー

私たちの体の中には心の動きから発せられるエネルギーがあります。

 

心が暗く落ち込めば悪い方向に働くエネルギー。

 

心が明るく前向きならば良い方向に働くエネルギーがあります。

 

医療の世界ではずぅーっと前から認知されております。

 

フラシーボ効果というやつです。

 

ある不治の病の患者さんに

 

『これは新しい新薬であなたの病気に効果があります』

 

と言い、ただのビタミン剤を与えた所、不思議とその人の症状が改善されていくらしいです。

 

その人が『この薬で病気がなおる!』という思い込みが強ければ強いほど効果は最大限に引き出されます。

 

もともと人間の中には科学で解き明かされない不思議なエネルギーが宿っています。

 

スピリチュアルの世界では波長とか言いますね。

 

この不思議なエネルギーを良い方向へ最大限に意識して使うことで、良い方向へ進みやすくなります。

 

病気が良い方向へ進むのもこのエネルギーの効果です。

 

もともと自分が持っているエネルギーの使い方を知っているか、知らないかで結果に大きな違いが発生します。

 

またこのエネルギーを別の言葉では『引き寄せの法則』と言うこともあります。

 

このエネルギーは、自分が思っていることを引き寄せる力も持っています。

 

悪い方向を見れば悪い方向へ進みます。

 

意識しているにせよ、意識していないにせよその方向へエネルギーは働きます。

 

自転車に乗っていると見ている方向へ進むと一緒です。 自転車にのってよそ見をしていると不思議と自転車もその方向へ進みますよね。

 

エネルギーを上手に使うには見る方向も大事なんです。

 

自分の中のエネルギーを上手に良い方向へ使いましょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。