引き寄せる法則(無限の力)は実在する

久々のブログになりました。

 

最近、体調が悪くあまり書く気がしなくて書いていませんでした。

 

今日は久々に書こうと思い、PCに向かっています。 書いていない間も『あ~、こう言うこと書きたいな』と沢山思っていました。

 

頭の中では色々な事が渦巻いて、でも出力しないからどんどんパンクして書かない。 その繰り返し。 まぁ、こんな時もあるさ。

 

さてさて、今日書こうと思うのは『引き寄せの法則(無限の力』は実在するのかと言うこと。 読んでいる方にはもうすでに経験済みで『あるある』と言う人も沢山いると思いますが、まだ未経験の方もきっといるはずです。

 

ですので私が経験した引き寄せ力のご紹介をしたいと思います。

①この景品は俺の物だ!!

 

以前、会社である大会がありました。 私は選抜されその支店の代表として出場しました。 私はあまりやる気がなかったのですが、仕事が終わった後にその大会に出場するための練習を毎日行いました。

 

そして大会前日。 私は『いやいや出場』するというスタンスは変わらなかったのです。『なんで私がやらなきゃいけないの』と・・・。

 

でも私は前日に見てしまったのです。

何を見たのかと言うと『次の日の大会の景品』です。

その中には以前から欲しかった20万円相当の高級テレビがあるではありませんか!!!

 

これを見た瞬間に私のなかであるイメージが沸きました。

そのイメージとは『次の日に大会で優勝して、そのテレビを家に持ち帰っている自分』です。

 

そして次の日の大会で見事優勝してそのテレビを家に持ち帰ったのでした♪

 

②就職難時代に理想の就職

 

私が以前、離職して就職活動をしている時の話。

私は、就職が厳しい時に、知人からの誘いがあり勢いで離職してしまいました。 でも離職した後に知人からの話がご破算になり無職に・・・。

 

さぁ、どうしたものかと思っていました。

私は何といっても高卒なので、求人誌をみても条件に『大卒』と書いてあると、かなりの条件が絞られなかなかいいお仕事が見つかりませんでした。 就職活動は難航しました。

 

でも私はこんなイメージを持っていたのです。

『東京駅の近く』『スーツを着ない』『会社の経営に近い部署』というイメージです。

 

高卒でこんな条件の会社に履歴書を送っても、履歴書を送り返される日々。 でもイメージだけはしっかり持っていました。

 

でもそんな仕事はない。

そしてある日『人事の募集』を見つけたのです。 ダメでもともと履歴書を送ったのです。 場所は池袋。 しかも人事ならスーツ着るだろうなと・・・。

 

まぁ、貯金もどんどんなくなっていくし、焦っていたので『どんな仕事もでもいいや』とも思っていました。

 

そして池袋に面接に行くと、ちょっと怖い感じの面接官の方でした。 私はダメ元なので遠慮なく色々な事を言うと、その面接官は

『君は人事と言うより、総務の仕事をしてみないか?』

私『??』

『君の話を聞いていると出来ると思う。 まだ募集は出していないんだけど、ちょうど東京駅の近くのオフィスで総務の欠員が出てね。やってみないか?』

 

私『ハイ、やります』

 

まったく違う角度から話が舞い込んできたので、なんのイメージもない状態で二つ返事。

 

そしてその職場に行ってみると、なんとみんなスーツを着ていない。 ベンチャー企業だったので営業職以外はみんなスーツではなかったのです。

つまりイメージ通り『東京駅の近く』『スーツを着ない』『会社の経営に近い部署』という会社に就職したのでした。(いまはその仕事を辞めて職人ですが・・・。)

 

③家探し

 

結婚もして子供も出来て家が手狭になったころに家探しをしました。 それまでは賃貸で家賃は12万円位。 まえから『家賃を払っても、なんの財産にもならないのに・・・。12万円だしたらローン組めるんじゃないか』と思っていました。

 

でも住んでいる地域は、駅から十分以内の所で奥さんのご意向で『この近くがいい』とのこと。 その当時私は奥さんほど家探しに乗り気ではなかったです。

 

なんでかと言うと家が高い!! 新築で5000万~8000万位。

『んなもん買えるか!!』

と思っていたからです。

私はもっぱら郊外の比較的安い場所で探していました。 でも奥さんは『今住んでいるこの辺がいい』と・・・。

 

この辺と言われる所は、駅周辺はマンションが立ち並び、戸建てが少ない地域。 そしてなかなか戸建て物件は出ない地域。そして中古でも高い。

 

お先真っ暗。 でも家を探して数年位経ったときに。

奥さんが『あなた探す気あるの?』と。

えぇ、探してますよ安いやつを、でも私の中でその時パッとイメージが沸いたのです。

『3年後に見つかるよ』

 

私の中では『3年後』『川のそば』『家の前の交通が少ない静かな場所』というイメージが沸きました。

 

そして3年後。

家探しにも疲れてきたころ、奥さんが子供たちをジジババの家に連れて行きお泊りして帰ってきたときに、机の上のチラシを見て『これ何?いいじゃない!』

私『えっ!』

 

『これよこれ』

 

私は新聞をとって、何気なくテーブルの上に置いていたんです。

古新聞の所にいれずに、奥さんが新聞をみるかなと思って。

 

そのなかに私が見ていなかったチラシが入っていたのです。

 

そして早速、その物件を見に行きめでたく中古住宅をGETしました。(新築は逆立ちしても買えません・・・。)

 

家の前は私道で一般の車は入ってきません。 川は見えませんが暗渠になり家の後ろを流れています。 そして何より以前住んでいたところから5分くらいの所。

 

奥さんの引き寄せ力と、私の引き寄せ力がドッキングした結果でした。

でも遥かなるローンの旅の最中です。トホホ

 

まぁ、簡単に例を挙げましたが、ほかにも様々な引き寄せの力(無限の力)を私は経験しています。

 

この力を上手に利用する方法をこっそり教えちゃいます。

それは!!

『疑わない事』『現実としてイメージする事』『イメージを繰り返すこと』

 

それだけです。

上手くいかない人は、心のどこかで

『そんなうまくいくはずないよ』

と思っています。

思っている限り上手く行きません。

この力を疑いなく信じる事が必要です。

 

そうすれば、上手に力を使えるようになりますよ。

 

私の場合は、就職の時も、家探しの時もすぐにこの力が発揮されたわけではありません。

 

色々な困難や挫折があったけど、忘れなかった。

それが成功への秘訣です。

 

忘れないことが大事です。

 

でわでわ

 

 

 

金環日食

今日は、金環日食が見れる日でした。

私は、全く金環日食には興味がなく、なんの準備もせずただの一日として今日を迎えました。
ただ朝つけたテレビでやけに『金環日食』をアピールするので、ちょっと見てみようかと思い、外をみるとさんさんと輝く太陽が!!
『これはまぶしくて肉眼では見れないな!』
とすぐに諦め、普段の朝に逆戻り。
ガキンチョを保育園に送るための荷物の準備をし、Eテレを見つついつもの朝。
保育園に送る時間になったので、外に出るとなんだか寒いそして暗い。
『金環日食の影響か!!』
と、ちょっといやな感じがよぎる。 夕方のような暗さはなんだか不気味。
そして自転車置き場へ行くと、お空にはエンジェルリングのような姿をした太陽様がいました。
ガキンチョも『あっ、あっ』と言って反応。
一歳半のガキンチョでも、いつもと違う様子を察知したようですごい!!
ちょうど、雲にかくれたおかげで肉眼ではっきりと、金環日食が見れました。 その姿は『エンジェルリング』の如し。
写真に収めようと思ったけど、カメラは家の中・・・。
取りに行くのも面倒なので、携帯のカメラでパシャリ。
『うーん、真っ白になって写らない』
そこで露出をマイナス補正し、再度パシャリ。
『写った♪』
しかし倍率足りずに・・・。
まぁ、さいしょっから興味がなかったので、写真が取れただけで満足♪
TS3Y0069_2233_1_003.JPG
携帯の画像だから、画像も悪いけどまぁ、いいか♪
それにしても、あまり起こらない事が最近良く起こる今日この頃、なにかの暗示か。
それにしても雲を使って、わざわざ見せて下さった神様には感謝感謝。
メッセージは、私の受信不良の為、解読不能・・・。
きっと良いことなのでしょう!!! そう思うのでした。

白檀の香り

今日は何故か白檀の香りがする時がありました。

どうでしょう16時くらいからその香りがし始め、ずぅーと私の周りに香りがあったようです。
私は、仕事中にどこかでそういった香りの物に無意識に接触したのかと思いました。
不思議な事に風呂に入った後も何故か白檀の香りがするのです。
正確には私白檀の香りがどんなものか知りません。
ただ私のイメージの中に『白檀』であるということが直感的に伝わってきていました。
じっさいに私の周りに白檀の香りがしているのか、インスピレーションの領域でその匂いを感じているのかは解りませんでしたが、不思議な事に奥さんも『なんだか不思議な感じのあまい香りがするね』と私に言ってきました。
私は奥さんには『白檀の香りがする』と言う話は一切していませんでした。
そして言われたのはお風呂から出てからです。
体に付着しているのであれば、お風呂に入って落ちているはずなのに不思議でした。
そしてあまり気にせず、ぼぉーっとしていると何故か頭の中にチベット地方やインドのようなあっちのほうのイメージが伝わってきました。
そして何故か顔が象さんなのですが、手がいっぱいある人のイメージが頭に伝わってきてました。
ちょっと気になって『像 神様』でインターネットで検索してみたら『ガネーシャ』と言う方が出てきました。
まさに私のイメージとぴったりの方が出てきたのでビックリしました。
そして『白檀』でも検索してみたら、白檀はインド原産の木と言うことが解りました。
白檀の香りをまといつつガネーシャといわれる方が近くにいらっしゃていたんだと解りました。
但し、私、お恥すかしながらガネーシャという方を今まで存じ上げませんでした。
何の御用があっていらっしゃっていたのかは全くもって不明・・・。
まぁ、様子見にでも来てくださったのかと思っています。
八百万の神様は私は信じて疑わないですが、他の国の神様がわざわざいらしていただいたなんて、きっと何かのメッセージがあったのでしょうね☆
しかーし、解らなくてすいません・・・(反省)
香りって不思議な物で、ご先祖様などがいらっしゃる時には生前の香りがします。
時々『あっ、この香りおばあちゃん、おじいちゃん』っと感じるときには近くにいらっしゃっていますよ♪
見えない世界からの香りは合図なんですね。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとう御座います。

 

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

そして皆様に幸せがともにありますように。

 

 

今年の日の出はあいにくの曇り空でしたね。

 

なんとか曇りの間から顔を出した太陽様を写真に収めました。

20120101-DSC_7233.jpg

 

今年は2012年。

 

昨年は、色々な事がありました。

 

大地震、経済混乱、様々な事件があり他に例をみない一年でした。

 

変化の前には混沌とするというカオス理論があります。

まさに昨年は混沌とした一年だったと思います。 そして混沌が終わり変化の時が今年2012年です。

 

2011年は価値観に変化が生まれたとしでもあります。

 

とても意義ある一年でした。

 

そしてその新しい価値観を忘れず維持することにより、新しい価値観が定着していきます。

 

人とのつながり、これは国境を超えて私たちは体験しました。

 

私たちはワンネスの存在です。

 

そして今は日本人のアイデンテティを確認するときです。

 

ちょうど初詣にいった方もいらっしゃると思いますが、私たちは神の国日本に住んでいます。

 

私達日本人が一年のなかで一番神様を身近に感じている時期です。

 

そしてその身近に感じている神様をこれからは一年を通して感じるように維持する必要がある時期です。

 

私たちの物質社会の崩壊は謙虚に現れています。 

 

キリストが登場した1000年 は宗教や信仰の時代でした。

 

そのごの1000年-2000年は、物質や科学の時代でした。

 

そして2000年に入り心の時代が訪れています。

 

私たちは常にすべての事柄に感謝の心を忘れず、そして守られていると言うことを常に気付く必要があります。

 

神様の国日本に生まれた私たちは、身近に神様がいることをいま実感しています。

 

神様は神社にいるのではなく、私達一人ひとりの中にいます。

 

2012年がよい気付きの年になりますようにお祈り申し上げます。

 

 

それと引き続き『HAPPY-元気.com』をよろしくお願い致します。

 

(^-^)/

祈り

祈りには素晴らしいパワーがあります。

 

最近、ヒーリングという言葉をよく耳にしますが、ヒーリングもまた祈りの一種だと思います。

 

人間には素晴らしい力があり、心から真摯に祈りを捧げるときに素晴らしいパワーを引き寄せる事が出来ます。 このパワーを上手に使ったのがヒーリングなのです。

 

祈りには色々な種類の祈りがありますが、一番大事な事は心の底から真摯に祈ると言うことです。

 

誰かが決めた意味のわからない言葉を何回も繰り返すことは、ただ空気を振動させているにしか過ぎず何の力もそこには発生しません。

 

祈りとは形ではなく心なのです。 心からの祈りは、言葉では無いのです。 心を込めて祈ることにより初めて素晴らしいパワーを発します。

 

そして祈りは自分の為ではなく、愛の為に行うことが一番大きな力を発します。 人の健康を祈ったり、一日に感謝したり、自己中心的ではない大いなる愛の為の祈りが良いです。

 

何から祈ったらよいか解らない時は、朝起きたら太陽を見て『今日も有難う御座います』と心を込めて祈るだけで良いのです。 太陽や地球に感謝し、今日も新しい日を迎えることが出来たことに心から感謝し祈ることが出来れば、その祈りはきっと届くでしょう。

 

よく仏教では、お仏壇の前でご先祖の為に祈れば、あちらの世界では千本の花が咲くと言われております。 祈りとは物質社会だけに効果があるものではないのです。

 

私達が無意識でしてしまっている今の日本に対する『不景気』だと思っている祈りは、望んでいないにも関わらず、その祈りは実現してしまっています。

 

私達の良い祈りが多くなれば、またそれも素晴らしい環境を作るのに役に立ちます。 祈りを大切にしてみてください。 きっとお役にたちますよ。