チャンネル

今日はチャンネルの話。

時々、私は『チャンネル』という言葉を使うときがあります。
もうこの時点で何のことを言っているか、解った人はきっといつもいらしていただいている方なんでしょうね♪

この『チャンネル』とは何かというと、自分の状態を表す場合に表現する事があります。

例えば

『良いことチャンネル』

これは良いことを受け入れる体制が整っている状態で、多少の苦労や悪い出来事があっても『良い方向』として捉えることが出来る状態。

『悪い事チャンネル』

ネガティブになっていて、ちょっとしたことでも全て悪いこととして受け取る状態。

これは自分の『姿勢』『状態』がどの方向へ向いている時かに使うことがあります。

そして

『不思議チャンネル』

これは、理解できる人しか出来ない非科学的な事。(陽子力学の世界では徐々に科学的に理解されている。) 見えないものを感じたりする状態。

不思議チャンネルは、使える人と使えない人がいます。
でも基本的には全員が使えるチャンネルです。 よく『直感』という言葉を耳にすると思いますが、これもチャンネルが受信した結果、自分が意図しない考えが頭の中にひらめく事です。

チャンネルは自分で選択することが出来ます。 つまり自分はラジオのようなものです。 電波は無数に飛んでいます。 その電波の周波数に自分を合わせればそのチャンネルを受信できるようになります。

私がいつも使っているチャンネルは『8888』チャンネルです。
私は、8888と言う数字をほぼ毎日見ます。 多い日は一日に5回も見ることがあります。 これは私が『8888』という数字をみるチャンネルに合わせているために起きる現象です。 

自然には絶対に、一日に数回見るなんて事はないと思います。
私がそのチャンネルに『無意識』のうちに合わせているために起きます。 ここで無意識と言う言葉が出ましたが、実際、人々は無意識にチャンネルを選択しています。

ただ、無意識のため自分の精神状態に近いチャンネルに合わせてしまいますので、その精神状態の物を引き寄せその方向へ進んでいきます。

でも無意識ではなく意識的にチャンネルを選択する事が出来ます。 でも少し意識した生活を送る必要があります。 でもだんだん月日を重ねていけば自分が意識しなくても自動的に自分が選択したチャンネルに自分を合わせることが出来るようになります。

私のサイトのテーマの『HAPPY』と『元気』もそのチャンネルに自分を意識的に合わせる事が出来るようになれば、多少の出来事でもそれを乗り越える力になっていきます。

波長や波動と言う言葉がありますが、私が使うチャンネルもそれと同じようなものです。

チャンネルは意識的に合わせるようにすると良いですよ。

理解の仕方

全ての出来事は起こるべきして起こっています。

 

この事はよく言われる事ですが、この言葉だけでは少し足らない。

 

『そして理解の仕方が自分にゆだねられています』

 

と言う言葉を付け足したほうが良いと思うのです。

つまりこうなります。

 

『全ての出来事は起こるべきして起こっています。そして理解の仕方が自分にゆだねられています。』

 

こうすると少し理解しやすいのかなって思います。 ←勝手に納得。

 

自分の身の回りで起こる出来事の全てが、起こるべきしておきています。 それは完全な法則の元で起こります。 でもその『意味づけ』は自分自身にまかされていますし、その方向性の選択もまた自分にまかされています。

 

同じ出来事にあっても、人それぞれ感じ方が違うのはまさに『それぞれの意味づけ、方向性の違い』なのです。

 

私が作ったサイトの一つのコンテンツをとっても、万人が万人の受け取り方をします。 私の意図することと全く違ったように受け取る方もいます。 いまもこの記事を書いていても、私の意図するものと全く違うように受け取る方もいるでしょう。

 

でもそれで良いのです。 答えは一つではなく『それぞれの意味づけ、方向性の違い』でしかないのです。 私はいつも万人に理解されなくても、一人だけでも役に立てれば良いと思っています。 それは私が選んだ『意味づけ、方向性』だからです。

 

これがもし『万人に理解されたい』と思っていれば、『なんで私の思っていることを人は理解してくれないんだ』となります。 全く違う世界になってしまいますよね。

 

物事は、全て起きるべきして起こります。

『全ての出来事は起こるべきして起こっています。そして理解の仕方が自分にゆだねられています。』

 

この事を意識して、良い方向に自分を導いてあげるのも自分の仕事なのかも知れませんね。

 

 

どうせ倒れるなら前へ

どうせ倒れるなら前へ倒れてみてはどうだろう?

あなたには夢があるだろうか?
その夢に対してあなたは前へ進んでいるだろうか?
夢を諦めてはいないだろうか?
どうせ諦めるなら、やるだけやってみてはどうだろう。
どうせ倒れるなら、夢の方向を向いて倒れたほうが諦めもつくだろう。
そもそも、だれが上手く行かないと決めた。
だれか可能性に蓋をした。
それはきっと自分だろう。
勝手に諦めるのも良いが、夢の方向を向いて倒れてみてはいかがだろうか。
もしかすると上手くいく可能性があるかもしれない。
可能性とは、かなり少ないパーセンテージだが、絶対に上手く以下ないわけでもない。
やってみなければ解らないだろう。
どうせ倒れるなら夢の方向をみて倒れようじゃないか。

まずは行動

まずは行動。

行動をする時に大事な事は、考える事ではない。
行動する事。
『考える事は、行動力を無くす原因である』
何かを行うときに、考える事は『やろう』という気をどんどん無くす原因となる。
いろいろ考えれば考えるほど、動けなくなる。
『えぃ!!』
って思って行動すれば、何倍も物事が上手く行く。
失敗してもいい。
むしろ失敗をする為に生きているようなものだ。
失敗を恐れて、なにもしなかったら何も変わらない。
何かを変えたいのだったら、行動しよう。
行動する事で道が開ける。
さぁ、初めの一歩を踏み出そう。
そうすれば、自然に次の二歩目が出るだろう。

自分の中の神様

自分の中には神様がいます。

何も神社や仏閣に神様がいるのでは、なく各々に神様がいます。
信じるも信じないも人それぞれです。
よく神様を便利屋さんと勘違いしている方がいらっしゃいますが、神様は決して便利屋さんではありません。
神様は、いってみれば無の愛とでもいいましょうか。
基本、何もしません。
見守る、そして気付きを得るチャンスを与える存在。
決して『楽してもうけよう』的な発想の事は与えません。 それは堕落の道だからです。
神様がわざわざ、自分の子供に堕落の道を与えるわけがない事を皆さん知っていると思います。
神様は常に自分の子供の成長を願っています。
そして成長を喜んでおられます。
もちろんご先祖様も同様です。
あなたの経験を通して、神様は愛、苦しみ、喜び、楽しみ等の経験を蓄積しています。
神も子達の成長を通し、成長しているのです。
自分の中の神様もあなたと共に成長しています。
どんな困難にあっても、苦しみにあったとしても、そっとあなたのそばに寄り添っています。
どんな時もあなたとともにあります。
だから安心して進めばよいのです。